Skip to content

Harmonic Society公式ブログ  >   SEO >   SEOライティングとは?初心者が今すぐできる意識やコツを解説!

SEO

SEOライティングとは?初心者が今すぐできる意識やコツを解説!

「SEOライティングってどうすればいいの?」。「上位表示させたいけど、難しそう」。このような悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。本記事では、SEOライティングの基礎情報や「初心者でもできるSEOライティングの意識」について解説していきます。

自社メディア作成者やライターとして「記事を上位表示させたい」と願う方は多くいらっしゃることでしょう。本記事では、SEOライティングの基本的な情報や「SEOライティングの意識」について解説していきます。

本記事で分かる内容は以下の通りです。

  • SEOライティングとは何を意味しているのか
  • 記事を上位表示させるために意識するポイント
  • 今すぐにわかるSEOライティングのコツ

SEOライティングとは検索結果で上位表示させるためのライティング方法

SEOライティングとは、GoogleやYahoo!で検索したときに「上位に表示される」ことを目的とした記事作成のことです。

そのための大前提として、「ユーザーにとって有益な情報を提供すること」が最も重要だと意識しましょう。SEOライティングのスキルはその土台が形成されている上で利用する価値が出てきます。

「SEOライティングが上手い人=上位表示させられる人」は間違いかも

「SEOライティングのスキルがある人=記事を上位表示させた経験がある人」と思われるかもしれませんが、一概にこれが正しいとは言えません。

たとえば、キーワードが「マンション 探し方」の記事。スーモやホームズといった大手の賃貸サイトから公開された場合には、その記事は上位表示される可能性が高いです。逆に、新しく生まれたばかりのサイトがその記事を公開した場合、上位表示されることは難しいでしょう。

これは、ドメインパワーと呼ばれるものが深く関係しています。ドメインは簡単にいうとURLのことで、ドメインパワーとは「URLの強さ」です。

上位表示させるためには記事のクオリティももちろん重要ですが、「どのドメインで執筆されているのか」が深く関わっています。極論、どれだけ記事のクオリティが高かったとしても競合のドメインパワーが高ければ上位表示は難しいのです

ドメインパワーのからくりを理解した上でSEOライティングにおける意識やコツを参考にしてみてください。

SEOライティングではユーザー・検索エンジンの両方に分かりやすく書くべき

SEOライティングではユーザー、検索エンジンどちらからも理解してもらえる文章や構造を心がける必要があります。

まず意識すべきなのは「ユーザーファースト」です。「検索エンジンにとって分かりやすいライティング」はその後に考えるべき項目だと認識しましょう。

Googleの「Googleが掲げる10の真実」の第一条に「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。」と記載されています。「ユーザー視点を考えないテクニック的なSEOライティングの技術」はのちのち検索エンジンの改善によってペナルティを課せられる可能性が高いです。

過去にはユーザー視点を考えないSEOライティングの手法がさまざま存在していましたが、その多くは無くなり今現在に至ります。現在も「抜け穴がないか」と言われたらそうではありませんが、将来的に「ユーザーファースト」がより重要になるのは間違いないでしょう。

SEOライティングで意識すべき項目4選

続いて、実際にSEOライティングを行う上で意識すべき点について解説します。意識すべき項目は以下の4つです。

1.キーワードの検索意図を考える

SEOライティングを始める上で最初のステップは「どのキーワードで記事を作成するのか」です。キーワード選定を行わず闇雲に記事を書いたとしても、上位表示されることはありません

キーワードを決めた後は、検索する人が「なにが知りたくて検索したのか」について理解する必要があるでしょう。

例えば「ダイエット 方法」のキーワードで記事を執筆するケースについて考えてみます。

「ダイエット 方法」で検索している人は、ダイエットのやり方に興味がある人だと予想できます。もう少し深掘りすると、次のような検索意図も考えられます。

  • なんどもダイエットをやったけど、長続きしなかった
  • 運動しなくていいダイエット方法が知りたい

検索意図が予想できたら、次のようなライティングができそうですよね。

  • 失敗続きの人がこんどこそ成功するダイエット方法を紹介します。
  • 1ヶ月で5キロ痩せる方法。しかも運動なしでいけちゃうんです。

検索意図はキーワードだけで判断が難しい場合もあると思います。検索意図が分からない場合にはキーワードを実際にGoogleに打ち込んで、上位に出てきた記事を参考にしてみましょう。他にはSNSやYahoo!知恵袋などにキーワードを打ち込むのもおすすめです。世の中の人が何を思い、何に悩んでいるのかを知ることができます。

2.独自性のある文章を書く

Googleの検索エンジンが記事を評価する際、「独自性」を判断していると言われています。SEOライティングをする際、みんなが上位記事を参考にすると似通った記事だらけになりますよね。

独自性を作り出せるのはライティングだけではありません。ライティングの他に画像や表、動画などを用いれば競合との差別化ができ「独自性」を生み出せます。

「ダイエット 方法」のキーワードで記事を作成する場合。実際にダイエットを行った経験談やビフォーアフターの画像を記事内に含めることによっても独自性が出てきます。

SEOライティングをする場合は、「他のサイトにはない有益な情報」を提供するという視点で記事に向き合いましょう。

また、上位記事を参考にした際はコピペには気をつけましょう。記事のコピペ率は「CopyContentDetector」にて無料で調べられます。一致率が40%以下になるように工夫するようにしましょう。

3.E-A-T(イー・エー・ティー)を意識する

SEOライティングを行う上で、近年「E-A-T(イー・エー・ティー)が重要」と言われてきています。E-A-Tは「Expertise」「Authoritativeness」「Trustworthiness」の頭文字を取った言葉です。それぞれ具体例を下の表に記載しました。

ワード 具体例
Expertise(専門性) ・記事のジャンルが統一されており、豊富な記事がそろえてあるか
・体験談や実体験などが記事に含まれているか
・専門家が記事を書いているのか
Authoritativeness(権威性) ・業界内で知名度があるか
・他のサイトから紹介(被リンク)されているか
Trustworthiness(信頼性) ・会社や個人の情報を詳しく開示しているか
・情報の根拠となるものを記載しているか

E-A-Tがどれだけ重要なのかは記事のジャンルによってまちまちです。

なかでもYMYL領域においては、EATは検索結果の順位に深く関わっていると言われています。YMYL(Your Money Your Life)領域とは、人生に影響を及ぼすジャンルで具体的には医療分野や金融分野のことです。

たとえば医療分野の記事。「何か病気について調べたい」と思った場合、「誰かよく分からない人」よりも医師免許をもった人が書いた記事の方が信頼できますよね。

このようなユーザーの思考を反映し、YMYL領域では特にEATに厳しくなっていると言われています。ジャンルによって強弱はあるものの、いずれのジャンルでもEATを意識することは重要です。

4.共起語を含める

共起語とは、特定のキーワードを検索する際に頻出する他の単語のことを意味します。例えば、「ダイエット 方法」の検索キーワードにおける共起語としては以下の通りです。

  • ダイエット
  • 運動
  • カロリー
  • 食事
  • 摂取

注意点として「共起語を含めればSEOに良い効果がある」という単純なものではありません。ひと昔前までは、共起語を含めれば含めるほどSEOにとって良いと言われていました。

しかし、今は共起語が含まれていること自体に意味はないです。あくまで目的は「共起語を理解してユーザーの検索意図を満たす」です。

記事内に共起語を入れることを目的とするのではなく、ユーザーを理解する手段として共起語を把握するようにしましょう。

ラッコキーワード」では、上位20記事の共起語を簡単に検索できるため、ぜひ活用してみてください。

初心者でもできる!覚えるだけでSEOライティングができる方法3選

続いて、知っているだけでSEOライティングが上達する方法を3つご紹介します。初心者でも意識次第で簡単にできる方法ですので、ぜひ理解し応用してみてください。

1.上位10記事を見て検索意図を理解する

SEOライティングを行う上で、ユーザーの検索意図を理解することは必要不可欠です。「上位10記事を見ること」はユーザーの検索意図を理解する上で、最も簡単かつ効果的な方法だと言えるでしょう。

検索順位にはドメインパワーが深く関係しているため、一概に「1位が最もユーザーの意図を満たしている」とは言い切れません

ただ、それでも上位記事は基本的にユーザーの検索意図を反映しているため、参考になることは多いです。上位10記事をさらっとみて「ユーザーが求めているのこはういうことか」と理解できればあとはそれを応用して自分の言葉で表現してみてください。

2.タイトルや見出しにキーワードを含める

タイトルや見出しにキーワードを含めることで、検索エンジンに「こういうキーワードで記事を書いてますよ!」と意思表示ができます。今回の記事のキーワードは「SEO ライティング」ですので、タイトルや見出しにキーワードが含まれていることが分かるでしょう。

しかし、タイトルや見出しを意識しすぎるあまり不自然な日本語になるのは「ユーザーファースト」とは言えませんよね。したがっていずれの場合にも自然な形でキーワードを入れるようにしましょう。

タイトルに関しては表示される文字数が決まっているため、30字程度を目安にしておくのがおすすめです。どうしてもおさまらない場合には、タイトルの前半にキーワードと伝えたい内容が含まれている状態にしましょう。

 3.流し見でも理解できるよう工夫する

SEOライティングとは少し脱線しますが、コピーライティング界隈では「読者は読まない・信じない・行動しない」の3つのNOTがあると言われています。

「そもそもユーザーはそこまで真剣に記事を読んでいない」と意識した上で記事を作成する。つまり、流し見でも理解できるような工夫をすることが重要です。

具体的には、以下のような工夫ができるでしょう。

  • 文字の色を変える
  • 改行や箇条書き、表などを上手く使う
  • 見出しだけで内容が分かるようにする

初心者でもコツを知っているだけで簡単に取り入れられますよね。ただ、いずれも過剰にやると極端で読みにくい記事になってしまうため、適度に取り入れるのがおすすめです。

SEOライティングは初心者でもできる!

SEOライティングは、初心者ライターでも「ユーザーファースト」が土台となっていれば挑戦できます。そしていずれ上位に表示されるはずです。

今回紹介した内容を参考に、あなたの記事を読んだユーザーが「読んで良かった!」「悩みや知りたかったことが100%解消された!」と感じられるSEOライティングに取り組んでみましょう。

関連記事:SEOとは?基本知識やメリット、具体的な流れをわかりやすく解説

wp-content-seo

Harmonic Society編集部

Harmonic Society編集部

Harmonic Society株式会社の編集部です。7年を超えるライティング実績を強みに千葉でクリエイティブ制作を営んでいます。「経営の悩みを、言葉で解決する」ために、ヒアリングを通じて企業や製品・サービスの強みや魅力を言語化します。

gengoka-ogp

Latest Articles

取材を受けるメリットと気をつけなければいけないこと

取材を受けるメリットと気をつけなければいけないこと

取材を受けるとどのようなメリット・効果があるか、取材する側・される側、両方の経験の豊富な筆者がご説明します。

期待するアクションにつなげるための取材とは

期待するアクションにつなげるための取材とは

記事制作において事前に取材する際、読者の行動をイメージできていますか?記者・広報の仕事を続けて30年の筆者が、伝えたいメッセージを伝え、期待するアクションを起こしてもらうための、効果的な取材についてご案内します。

ノーコードでのLP制作ならSTUDIOがおすすめな理由!

ノーコードでのLP制作ならSTUDIOがおすすめな理由!

LP制作はノーコード(プログラミング不要)で可能です。コーディングをする場合に比べて圧倒的に工数や手間を省くことができるので、LP制作にSTUDIOを活用する流れは今後も加速するでしょう。

LPライティングならお任せ!売れるランディングページの作り方

LPライティングならお任せ!売れるランディングページの作り方

LPライティングのゴールとは、コンバージョン率の最適化にあるといえるでしょう。具体的には、資料請求やお問い合わせ、商品購入などが挙げられます。LPの外注は、デザインだけではなく、ライティングの専門性も必要です。

ホームページのライティングは難しい? 外注するときの注意点とは

ホームページのライティングは難しい? 外注するときの注意点とは

ホームページ制作において、ライティングは非常に重要な要素です。公開後はホームページからの集客により効果をあげていかなければなりません。

独学でSEOを学べるおすすめ本7選!本で学ぶことのメリットや選び方も解説

独学でSEOを学べるおすすめ本7選!本で学ぶことのメリットや選び方も解説

SEOの知識をWebメディアから収集する方法と、書籍から学ぶ方法とでは、どのような違いがあるのでしょうか。Webメディアからの収集には多くの時間がかかり、頭のなかで知識の断片と断片をつなぎあわせる作業が必要となります。その点、本はページ順に読むだけで、初心者でも順序立てて学習で...